FC2ブログ

2018-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前ブログより ”生後43日”

まだ1000gには足りないけれど、ほっぺにお肉も付いてきて皮膚も一皮抜けたようにきれいになった。
血小板もまだ少なめだが傷も治りやすくなって来ている。

11月9日、先生から治療の事でお話を伺った。

本来赤ちゃんはお腹の中では息をしなくていいようになっているので心臓と肺をつなぐ管が閉じていない。
そして産まれて来たら自分で息をする為この管は自然に閉じてしまうものらしい。

それが閉じていない・・・
その管がこのまま閉じなければ「心不全」などを起こしたりといい結果にならないとの事。
自然に閉じる事もあるがクリスの場合それを待っている時間はない。

インダシン又はボルタレンという痛み止めによく使われる薬を投与する事で管を閉じる事ができるらしい。
でもよく効く薬には必ず副作用がありそれが心配だ。
それに閉じないかもしれない。

何年か前に私がインダシン座薬を使って、血圧が急激に下がり死ぬんじゃないかと思ったくらい副作用に苦しんだ。
もしこの子の体質が私に似ていたら同じ症状が出るかもしれない。
この事を先生に伝えた。

でもやらないわけにはいかない。
薬の副作用よりも閉じない方が更に危険だから・・・
覚悟をして承諾書にサインした。

まず1日おきに1回12時間かけて3回投与する。

11月11日 PM12:00
1回目、常に心配しクリスを見守っている。
終了後、副作用は見られなかった。
ひとまず安心した。
でもまだ閉じてない。
副作用のひとつにおしっこの量が減る事があるが、それによって体がむくんだりする。
これはほとんどの赤ちゃんが出るそうで、又逆におしっこの量が減っているのは薬が効いている証拠で、ある意味いい事だそうだ。

でもクリスはその症状さえない。
又別の心配が・・・

11月12日
2回目の投与。
終了後、動脈管が閉じました。
よかったぁ!副作用も無かったしほんとに安心した。
又ひとつクリアしたね。
又開いてしまう場合もあるので100%は楽観できないけど、このまま閉じててもらいたい。

そして3回目は念の為、少ない量を投与した。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alexandru.blog69.fc2.com/tb.php/119-3e802e8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

前ブログより ”1000g超えたよ!” «  | BLOG TOP |  » 前ブログより ”初めてさわったよ!”

カレンダー

プロフィール

クリスmama

Author:クリスmama
ルーマニア人の夫と息子と私、今は日本に住んでいるけどいつかはみんなでルーマニアに移住したい。

そしてブログの1部分でも小さく産まれた赤ちゃんの家族の方に少しでも役に立てればいいな。

ブログランキング

ランキング参加中

よかったらポチっとお願いします

今日でいくつかな?

予定日から数えて

*script by KT*

Wedding Anniversary

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

現在のアクセス数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
5777位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
男の子育児
504位
アクセスランキングを見る>>

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。