2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前ブログからお引越し”産まれたよ”

初めて酸素をはずした時


2005年9月26日 
子宮の入り口を縛っていた紐も切り、張り止めの点滴もはずして陣痛を待つ事に。時々痛いくらいで別段何も変化なし。
そのまま次の日の朝が来た。

目が覚めてトイレに行くと何だか下に何か挟まってるような感じがしてナースに報告すると、頭がほとんど出てきそうとすぐに分娩室へ。

主人に連絡してもらい来るのを待ってから分娩開始。

陣痛も無くそのまま4、5回いきんだら・・・産まれた~っ!

2005年9月27日 AM8:40 516gの男の子。

すぐに小児科の先生がお口から酸素をやったけど反応が無い。
やっぱり駄目だったのか・・・先生が「後、数時間の命です。お母さんの胸に抱いてあげますか?」
私は涙があふれて来て苦しくて怖くて赤ちゃんの姿を見る事が出来ない。
思わず首を横に振ってしまった。今思えば母としてなんてむごい事をしたんだろう。
でももしあの時胸に抱いていたら今はなかった・・・今考えても体が震える。複雑です。

先生もあきらめていたみたい。
「NICU(赤ちゃんの集中治療室)で少し処置をさせてください。その他の点滴とかもやる事もできますが、お母さんの希望は?」
私は、「たくさんの薬や注射針とかかわいそうな事はやりたくないそのままで」とお願いしました。

数分後、主人とふたりあきらめていた所へ、先生が来て「呼吸器を挿入したら真っ白に潰れた肺を自分の力で広げて呼吸しています。このまま治療をさせてほしい」
奇跡が起きた!きっと我が息子は「生きたい」そう小さな体で叫んでるんだ!

は~又思い出して涙が出て来た。

スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

プロフィール

クリスmama

Author:クリスmama
ルーマニア人の夫と息子と私、今は日本に住んでいるけどいつかはみんなでルーマニアに移住したい。

そしてブログの1部分でも小さく産まれた赤ちゃんの家族の方に少しでも役に立てればいいな。

ブログランキング

ランキング参加中

よかったらポチっとお願いします

今日でいくつかな?

予定日から数えて

*script by KT*

Wedding Anniversary

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

現在のアクセス数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
3340位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
男の子育児
292位
アクセスランキングを見る>>

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。